あみぐるみ つくってます。

   maamの森
   CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
   ARCHIVES
   ENTRIES
   CATEGORIES
   COMMENTS
   PROFILE
   MAIL
   OTHERS
qrcode
<< あみコレ14はじまってま〜す♪ | main | あけましておめでとうございます。 >>
ふわもこの世界

maam: 「いったい、どこまで登ればいいのかしら?」

おやおや、maamさん、はしごなんか登って、どうしたんですか?


maam: 「それが、わからないの。
      だって、突然のことだったのよね。

      森の中を歩いていたら、
      目の前にはしごが降りてきたの。
      そりゃあ、びっくりしたわよ。

      でも、誰だって、
      目の前にはしごが降りてきたら、
      登らなきゃって思うじゃない?」


そ、そうですかぁ…??
でも、ずいぶん長いはしごですね。

maam: 「そうみたい。でも、もう、引き返すほうが大変そう。
      だから……、登るわ!」

そんなことを、もう一人の自分と話しながら、
maamさんは、この長いはしごを登り続けました。
でも、けっこう、へとへと。
maamの森は豆粒みたいにちっちゃくしか見えないし、まわりは、空ばっかり…。

でも、それでも、このはしごのさらなる上に、
私の前にはしごが降りてきた理由が、きっと、あるはず。

そう思って登り続けていたら…。
見上げたその先に、見えたんです。
雲が…。

maam: 「とりあえず、あそこでひと休みね。」




そう言って、雲のところまでたどりつき、
雲の上に顔を出したmaamさんは、
「ひゃっ!」って
大声を上げてしまいました。

maam: 「羊さん!!」

そう、雲とばかり思っていたものは、
実は、それはそれはたくさんの、羊さんの群れだったのです。
羊たちは、空にぽっかり浮かびながら、
それぞれが群れの中を、思い思いに歩き回っていました。




羊さんたちは、
目が点になっているmaamさんの前を、悠然と横切っていきました。


でも、羊さんたちは、maamさんに気がつくと、
ほんのちょっとだけ、でもすごくゆっくりと、
ちらっと顔だけ、maamさんの方を見て、
そして、何事もなかったように
通り過ぎて行きました。
何匹も何匹も…。



そして、もしかしたら、
全部の羊さんが、maamさんをちら見したぐらい時間が過ぎた後、
どこかで声がしました。
「maamさんだ。」
とても小さい声がしました。


すると、あちこちで、
「maamさんだ。」「maamさんだ。」
という声が聞こえてきました。

そして、目の前にいた羊さんが、
maamさんの方を向いて言いました。
「乗る?」

maamさんは、驚きました。
だって、さっきから、ずーっと思っていたんです。
羊さんのこの「ふわもこ」の上って、どんなにか気持ちいいんだろうなぁ…、って。

迷いませんでした。
「乗るぅー!!」

目の前にいた羊さんが、maamさんの足元へ寄ってきました。
maamさんは、そーっと、羊さんの背中に乗りました。
そして、そーっと、羊さんの「ふわもこ」の海に横たわりました。


maam: 「ふわもこー!」

羊さんたちは、背中を傾けたり、押したり、沈んだりしながら、
maamさんの体を、ころがしはじめました。
maamさんは、羊さんたちの雲の、あっちのはしからこっちのはしまで、
そっちのはしからこっちのはしまで、
ふわふわもこもこ、ころがりました。

maam: 「うわわー!」
ごきげんです♪





遠くで声がします。
「そんなに寝相が悪いと、風邪をひきますよ。」

maam: 「えー、夢だったの? すっごく幸せだったのに…。」







あみコレ14のテーマは、「世界」でした。

私、あみぐるみや編物が大好きなんですが、(知ってる、って?)
そんな、maamの大好きな、あみぐるみや編物の世界を表現してみました。

今年は、ただ編むだけではなく、羊そのものに注目した年でもありました。
洗ったり、紡いだりして、羊毛とたわむれていると、その、あまりのふわふわさに、
「あぁ、羊の群れの背中の上に横たわってみたいなぁ」なんて、
よく思います。
なので、羊さんを、お風呂に入れて、シャンプーしてみたい衝動にかられます。
フェルト化しちゃう…?

えー。話がそれました。
あみコレのテーマ作品は、毎回悩むのですが、いつも心がけるのは、
動きのある作品にしよう、ということ。
今回は、それに加え、空間表現も意識してみました。
そんなわけで、思い切って、羊さんを浮かべることに…。
ちなみに、羊さんたちには、手紡ぎ糸も使っています。

実は、この話、元ネタ?がありまして。
私の想像の世界というか、安らかに眠りにつくためのイメージだったりします。
緑いっぱいの草原に群れる羊さんたち。
大好きな羊さんの背中でころころ転がされながら、気持ちよく眠りにつく…。
空想の世界では、羊たちとの楽しいやりとりが繰り広げられます。
それがベースとなって、今回の作品になりました。


タイトルは、
「え!えっ!乗ってもいいの?
      〜ふわもこの世界〜」
です。


ふふふ。8位をいただきました。
結果発表は、こちら♪
ご投票くださったみなさま、ありがとうございました。
これまで、特別賞のみゆき賞をいただいたことはありましたが、
10位内なんて初めてのことなので、とてもうれしいです♪
そして、いただいたコメントに、小躍りしました♪♪
私のねらったポイントにずばり!な、お言葉の数々に、
にんまり〜!です。
本当に、ありがとうございました。

そして、さらに、驚いたことに。
なんと!どなたか、この作品をお買い上げいただいたということでした。
本当に、本当に、ありがとうございます。
手元におきたいと思うほど、気に入っていただき、とてもうれしく思います。

テーマ作品が売れるなんて、これまで考えたこともなかったので、
会場でそれを知った時の私の驚きといったら…。
販売が前提のあみコレで、こんなこと言うのもおかしな話ですが、
どなたかのお手元に渡ることは想定していませんでした。
おそらく、届いた時には、原形をとどめていなかったことと思われます…。
ご覧いただく方が作品を直接手に取れるあみコレなので、もちろん、それは想定内。
変形することは覚悟の上で、どうしても、羊を浮かべたかったのでした。

この作品を手元に置いていらっしゃる、あなた!
このブログをご覧いただいていましたら、この写真の角度が、原形です!(笑)
いえ。お好きな形にしていただいてもいいんですけど…。
参考までに…。
maamさんと一緒に、ふわもこの世界を楽しんでくださいね。
本当にありがとうございました。


それから、テーマ作品だけでなく、maamの作品を連れ帰ってくださったみなさま、
ありがとうございました。
あの、あみぐるみてんこもりの会場で、maamの森の住人を発見してくださるなんて、
本当にすごいこと!!
こっそりでも、メッセージなどお寄せいただけたら、うれしく思います。
みなさんのおそばにいることしかできませんが、ずっと、かわいがっていただけることを、
願っています。

あみぐるみ協会の事務局のみなさま、スタッフのみなさま、
そして、作品を連れ帰っていただいたみなさま。
感謝の気持ちでいっぱいです♪
今回は、会場へも行けましたし、あみコレをたっぷり楽しみました。
本当にありがとうございました。




| maam | あみコレ11〜17 | 18:58 | comments(0) |
コメント
コメントする?








このページの先頭へ