あみぐるみ つくってます。

   maamの森
   CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
   ARCHIVES
   ENTRIES
   CATEGORIES
   COMMENTS
   PROFILE
   MAIL
   OTHERS
qrcode
<< 夢の中で…。 | main | ふたたび、カフー? >>
お月様からの贈り物


ある日のことでした。
maamの森の芝生に一匹のうさぎが…。


maam: 「あ。うさぎさん!」

maam: 「うさぎさん、どこから来たの?」





うさぎ: 「………。」





maam: 「どうしたの、きょろきょろして?」





maam: 「あ、後ろにもう一匹!」





maam: 「えー! まだいるの!
       もしかして…、
       こ〜んなふうに回ったりしないわよね?」

maam: 「あ、そっかー! わかったわ♪
       あなたたちは、お月様から来たうさぎさんからの贈り物ね♪」

maam: 「で、名前はなんていうの?」





うさぎさんたち: 「………。」

maam: 「じゃあ、名前をつけてあげるわ!
       名前は、“らうら”よ。」




えーっと。
もう、ずいぶん前のことになりますが、夢にでてきたんです。
「わたしをつくって♪」
と、かわいいうさぎさんが。
目覚めると、どうしても、うさぎをつくりたい衝動にかられ、
ちょっと迷ったのですが、イメージが消えてしまわないうちに、と思って、
ニードルフェルトでつくることにしました。
ちくちくちくちく…。
そして、なんともかわいいうさぎさんが完成♪
フェルト作家に転向しようかしら、と思うほど、かわいいうさぎさん。
(ただの親ばか、ともいう…。)
ふふふ。

そして、やっぱり、あみぐるみにしなきゃね〜、と思い、
糸を紡ぎました。(え?そこから?)
紡いだ糸で、うさぎさんを、あみあみあみあみ…。
むむむ。
かわいくない…。
手紡ぎが初心者だから、きっと、糸のせいよね。
もう一度、材料をかえ、もっと、やわらかい糸を紡いでみました。
そして、あみあみあみあみ…。
むむむむむ。
さっきのよりはマシだけど、なんだかな〜。
フェルトのうさぎさんが、あまりにもかわいくて、どうにもこうにも…。
みなさんも、そう思いますよね?
昨日の記事の写真が、羊毛フェルトのうさぎさん。
そして、今日の写真の3匹が、あみぐるみのうさぎさん…。
あ。一匹は市販の糸で編んだ試作バージョンでした。

というわけで、すっかりヤル気をなくし、しばらくのあいだ、お蔵入りとなったうさぎでありました。
今思えば、手紡ぎ糸で挑戦したことに問題があったのでしょう…。
ははは…。

すっかり春らしくなったある日のこと。
一通のたよりが…。
「うさぎをつくってもらえませんか?」
そんなご依頼が舞い込んだのです。
きっと、このうさぎさんの仕業にちがいない!?と思いましたね〜。
はやくお外に出たいのよ〜、って。
そこで、手紡ぎではなく、ご依頼のイメージにあった糸を選び、制作しました。
ふふふ。
フェルトうさには、勝てないけど、まあまあ、かわいいじゃない〜♪
やっぱり、糸に問題があったのだわ!(本当に、そういう問題なのか?!)
そうして、無事に、依頼者のもとへ旅立っていったのです。





このコたちには、らうらという名もつき、世に出ることになったので、
思いきって、手紡ぎオリジナルバージョンも公開することにしたのです。
フェルトうさを見なければ、かわいいんだけどな〜。

夢の中のうさぎさん、お月様へ帰ってしまうかわりに、
あみぐるみうさぎの贈り物をおいてってくれました。
だから、「大丈夫」だったんですね。
素敵な贈り物、ありがとう〜♪





お・ま・け

らうらたちが大好きな遊び
「ちいさく前へならえ」ごっこ!






| maam | うさぎ | 18:43 | comments(2) |
コメント
なるほど!
ニードルってワタシが今までやった造形では
一番形にするのが簡単。
(後は本気の造形だからかな?)
極めていくとその先の世界があるのですけどね(笑)

それにくらべてあみぐるみは難しいと思います。
綿の詰め具合とか、ちょっとした加減が。
ニードルは切ったり足したり修正が効くのが
助かりましたねぇ。
| mistletoe | 2009/04/28 1:49 PM |
mistletoeさま:

そうですよね〜。
ニードルフェルトって、足したり引いたりで
つくれますよね。
粘土細工みたい。
確かに、その道も極めればタイヘンそうですね。

あみぐるみは、立体そのものを作っていくのでなく、
表面というか、境界を生み出す感じ。
なので、修正する時は、ほぼ最初からやり直しですね…。
そして、ニットは、のび〜るので、
綿の詰め方で、七変化。
ま、そこがおもしろくもあり、ってところかな。
| maam | 2009/04/28 9:25 PM |
コメントする?








このページの先頭へ