あみぐるみ つくってます。

   maamの森
   CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
   ARCHIVES
   ENTRIES
   CATEGORIES
   COMMENTS
   PROFILE
   MAIL
   OTHERS
qrcode
<< 僕たち、置いてけぼり? | main | 映画『カフーを待ちわびて』 >>
遠路はるばる…。 〜その2〜

遠い、遠い、遠〜い南極から、
村の長老たちからの“あーじょらを連れ帰る使命”を帯びて、
maamの森に来たはずのトビー。

いえいえ、トビーもがんばったんですよ。
必死に説得したんですよ。
でも、でもね。
天然おぼっちゃまのあーじょらにはかないません。

そして、いつしかトビーも森のとりこに…。


そんなトビーのところへ、
遠い、遠い、遠〜い南極から…。

ホビー: 「トビー、見つけたぞ。」
ロビー: 「長老たちは、おつむてんてんだぞ。」
(それを言うなら、“かんかんに怒ってんだぞ”とか、でしょ。)

トビー: 「うわぁ、こんなはずじゃなかったんだよ、こんなはずじゃ…。
      でもね。あーじょら、ずるいんだよ。
      ちゃんと聞こえてるくせに、
      いつも、なぁーんか知らないうちにはぐらかされて、
      気がつくと、一緒に遊んでるんだ。」

ホビー: 「トビー、その言い訳、長老の前でもできるのか?」
ロビー: 「長老がくれたお魚、特上だったそうだな…。」



maam: 「あら、トビー、お客さん?
       まあ、みんな、眉毛が凛々しいのね。
       一番寒い時に来て、大変だったわね。
       あ。トビーたちは、暑くなくて
       よかったのよね」

maam: 「あーじょらなら、ヤーンの丘でみんなと楽しそうにしてたわよ。
       一緒に遊んできたら?」

みんな: 「はーい!」

(あらあら。maamの森に、長老が訪れる日もそう遠くなさそうですね。)




えっ?!長老って、だれなの?あざらし?ぺんぎん?えええええ???
このままだと、長老もつくらないといけないのかしら…。
そんな先のことはさておき。
とある方(?)からのご依頼で、トビーをペアで作成しました。
それは、お正月のことでした。
「トビーは、私のためにつくってくれたんでしょ!」
え?
あぁ、そういえば。
ずいぶん前に、「ペンギンつくって!」って、言われたような記憶が…。

いろんな人から、私が、まだつくってない動物を挙げて、
「いつでもいいから、○○つくって」
って、よく言われるんですよね。
そうは言われましても、右から左へ、新しいものがすぐにできるわけもなく。
そういうお言葉は、具体的なご依頼ではなく、
考えるヒントとして、ありがたく頂戴しておくことにしています。
ここには、「ある日のこと、ふと、ぺんぎんが作りたくなって」
とありますので、多分、その言葉とかが突然よみがえったのでしょうね。
そういえば、他の人にも、「ペンギンつくって!」って言われた覚えがあるのですが、
ごめんなさい、誰だか覚えていません。
もし、身に覚えのある方がいらっしゃいましたら、ご申告なさってくださいね。

えーっと。それで、このペンギンたちですが。
なんと、海を渡った模様です。
(あ。南極から来たんだから、海を渡ってきたんだけど、そうではなくて。)
ペンギン好きのアメリカの方(たぶん…。)に、プレゼントなさったそうです。
"It's amigurumi〜."
"Ande tsukurune〜!"
と、伝えるように、言ったのですが。
それが、ちゃんと通じたのか、定かではありません…。
ちなみに、海外でも、knitの世界とかでは、"amigurumi"で、通用しているそうですよ。
ネットでは、海外の方が、日本の作家さんのパターンを編んでいるのも目にします。

さぁ、今頃、アメリカでどうしているのかなぁ。
maamの森、欧米進出!?
実は、海外進出は、初めてではなく、以前に、えいこーんずさんで、
タイの方(たぶん…。)が日本土産にと(え?私の作品って、日本土産と言えるのか?)
連れ帰ってくださったと聞きました。
めずらしかったのでしょうかね。
ホームページとか、英語表記にすれば、もっと、広がるのかな〜。
私の語学力では、ムリムリ〜。


トビーを続けざまに編んで、黒いものは当分つくらないぞ、と思ったのですが、
そういうときに限って、黒いものが続くのでありました…。
そうやって考えると、1月の大半は、黒い毛糸ばかりさわっていましたね。
それが、やっと、一段落しましたので、今度は、その黒いヤツを紹介したいと思います。
お楽しみに♪




| maam | トビー | 14:29 | comments(2) |
コメント
とってもかわいいペンギンたち。白と黒のコントラストも絶妙です。この姿は「イワトビペンギン」かな?画像検索したら似ていたけど違うかな目の上の長い羽根?がこの特徴あるペンギンで見たことあるけれど。
白と黒はパンダやシマウマなどこの組み合わせはなかなかいいです。ペンギンもいつか作ってみようかな。
| いっぷく | 2009/01/29 12:32 PM |
いっぷくさま:
そうです〜。
一応、イワトビペンギンのつもりです。
(イワトビのトビーです…。)
白黒って、気品があって?、いいですよね。
maamの森は、白黒率高いです…。
(みんなに気品があるかどうかは、???ですが。)

ペンギン!ぜひ、つくってください!!!
いっぷくさんのペンギン、どんなのかなぁ。

| maam | 2009/01/29 9:37 PM |
コメントする?








このページの先頭へ