あみぐるみ つくってます。

   maamの森
   CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
   ARCHIVES
   ENTRIES
   CATEGORIES
   COMMENTS
   PROFILE
   MAIL
   OTHERS
qrcode
<< いってらっしゃい♪ | main | あけましておめでとうございます。 >>
おおきくなったら…


ラッキーは、うさぎさん。
maamのお気に入り。

いつも、ぎゅうっとだっこ。



  ジャッキーは、くまさん。
  maamのお気に入り。

  maamがお出かけするときは、
  いつも、カバンの中に。

ラッキーは、だっこされるのが、とても幸せでした。
ジャッキーは、maamがどこに行くときも一緒なのが、とても幸せでした。



でも、ある日のことでした。


ジャッキーは、うたた寝をしていました。
「ラッキー、こっちへおいで。」
maamの声で、目が覚めました。
目の前に、maamにだっこされている
ラッキーがいました。

ラッキーは、ながい耳をたらして、
うっとりしていました。

ジャッキーは、思わずつぶやきました。
「大きくなったら…。」


そして、ある日のことでした。

ラッキーは、うたた寝をしていました。
「ジャッキー、お出かけするわよ。」
maamの声で、目が覚めました。
目の前に、maamのカバンから顔を出している
ジャッキーがいました。

ジャッキーは、maamと一緒のお出かけに
わくわくしていました。

ラッキーは、思わずつぶやきました。
「小さくなったら…。」




ラッキーとジャッキーは、ずっーとなかよしでした。
でも、今日は違いました。
一緒にいても、一言も話しません。

長い、ながーい、
何とも居心地の悪い沈黙が続いた後、
二人は我慢できずに、同時に叫びました。

ジャッキー: 「大きくなったら!」
ラッキー: 「小さくなったら!」


そしたら、そしたらです。
「あ。」
ラッキーとジャッキーの大きさが入れかわっていました。

二人の夢はかないました。
ジャッキーは、maamにぎゅうっと。
ラッキーは、maamのカバンの中に。




でも、どうしてなんでしょうね。
ないものばかりに、目がいってしまう。
その手にあるものの大切さを忘れて…。

小さくなったラッキーは、もうぎゅうっとしてもらえません。
大きくなったジャッキーは、もうカバンに入れません。


ラッキー: 「大きいままで、よかったのに…。」
ジャッキー: 「小さいままで、よかったのに…。」




遠くで声がします。
maam: 「二人ともいつまで寝てるの!
       一緒に遊ぶんでしょ!」

「あれ?」
二人の大きさは元のままです。

maam: 「どうしたの?二人とも。
       へんな顔して…。
       悪い夢でも見たみたいよ。」






今年のあみコレのテーマ作品のお題は、「大きくなったら」でした。
♪おおき〜くなった〜ら、なんになる?♪とか歌ってみたり、
maamの森らしからぬブラックなネタとか考えてみたりしたのですが、
とっても身近なネタに落ち着きました。
タイトルは、
「おおきくなったら…」 〜ちっちゃなくまのひとりごと〜
と、つけてみました。
 


最近は、あまり増やさないようにしていますが、
実は、ぬいぐるみが大好きです。
なかでもお気に入りのうさぎのラッキー。(注: このウサギとは似ていません。)
もうかれこれ20年近いつきあいで、うれしい時も悲しい時もそばにいて、
喜びも悲しみも分け合ってきた大切なうさぎさん。
そして、まだまだ新入りなのに、ものすごい存在感で、
私のそばを片時も離れないくまのジャッキー。
たいへんな時も、支えになってくれた大切なくまです。
このふたりの心の声が、今回のテーマとなりました。
お題は「大きくなったら」なので、うさぎさんを淋しそうに見つめるくまさんの図、にしました。
そして。久々に、ヒトガタにも挑戦…。



大きさって、大切ですよね〜。
と、あらためて思いました。
あみぐるみも、大きさによる役割を考えながら、つくったほうがいいのかなぁ。

そして、そして。
自分の手の中にある幸せを、まずは大切にしたいと思ったのでした。


今年も、残念ながら、あみコレ会場には行けなかったのですが、
maamの作品を手にしていただいた方、ありがとうございました。
もし、よろしかったら、こっそりメッセージなどくださいませ。
感想を聞かせていただけたら、とってもうれしく思います。




| maam | あみコレ11〜17 | 23:03 | comments(4) |
コメント
子供の頃から大きい僕はいつも「小さくなれたら」と思ってました。

でもきっと小さい人も「大きくなれたら」と思っているし、

大きくても小さくてもそれぞれにそれぞれの幸せがあるんですね。

すごく心温まる作品ですね('-^*)
| カワサキ | 2008/12/19 10:27 AM |
カワサキさま:
お久しぶりです〜。お元気でしょうか?

それぞれにそれぞれの幸せ。
そうですね。
ないものねだりは、きりがありませんよね。

ラッキーもジャッキーも、今日も幸せそうです♪
| maam | 2008/12/19 12:55 PM |
スティンピーと出会う10年以上間に
スティンピーみたいな犬のぬいぐるみオリーウ゛に出会いました。
その頃は犬が飼えるなんてずっと無理だと思っていて。
そして今、我が家にはスティンピーと先輩ぬいぐるみの
オリーウ゛がいます。
犬を飼ってから似た人形を買うってあるけどこれって
珍しいですよね。オリーウ゛は悲しいときも辛いときも
スティンピーが来るまで支えていてくれた気がします。
なんだかこの記事読んでたら色々思い出して目頭が熱くなりました。
| mistletoe | 2009/01/08 1:48 AM |
mistletoeさま:
きっと。
オリーヴちゃんが、本物のわんちゃんになりたい!
って、願ったんでしょうね。

そう。いろいろ思い出しますよね〜。
これからも、ずーっと、ずーっと、ぬいぐるみたちはそばにいて、
いろんな想いを共有していくのです〜♪
| maam | 2009/01/08 9:43 AM |
コメントする?








このページの先頭へ