あみぐるみ つくってます。

   maamの森
   CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
   ARCHIVES
   ENTRIES
   CATEGORIES
   COMMENTS
   PROFILE
   MAIL
   OTHERS
qrcode
何をいそいでるの?


かめらんは、りくがめです。



大自然の大平原の中でも、
ちゃんと生きていけるように、
背中に大きな、おおきな甲羅を
しょっています。
大きな、おおきな甲羅ですから、
そりゃあ重いです。
だから、歩くのもゆっくりです。

いつのころからでしょうか。
まわりは、時間がたつのがどんどん早くなってきているように感じます。
そして、早いことが喜ばれたり、評価される世の中になってきているような…。




maam:「かめらんは、
     ゆっくりしか歩けないことが
     悲しい?」

かめらん:「?」

いいえ、そんなことはありません。
だって、かめらんにとっては、時間がゆっくり流れることが、
逆にずっとずーっと幸せなんです。


時間をゆっくり感じられるかめらんだから、




たとえば、青いあおい空を見上げる時、

その空のずっと、ずーっと奥にある、
もっと深いふかい青さを、




たとえば、お花の香りをかぐ時、

その香りの広がる空間が、
綺麗なきれいな色で染まっていくのを、




たとえば、森の中で木々の葉っぱを見るとき、

根っこが、地面からおいしい養分を吸って、
幹を通って、葉っぱに届けられて、
葉っぱさんがおいしそうに微笑んでいるのを、



たとえば、まわりを風がそよぐ時、

風たちのやさしい手のひらが、ほほをやさしくなでていくのを、



駆け足で通り過ぎたら、
決して感じることのできないものを、
感じることができるんです。



時間をゆっくり感じられるかめらんだから…。



それに、それにね。


とってもとっても仲良しのお友達といる時、

何よりも幸せなそんな時間も、
ゆっくり、ゆっくり、たっぷり、たっぷり。

かめらん:「急ぐことなんてないよね。
      今日も、明日も、あさっても。
      ゆっくり歩きながら、
      たくさんお話しよう。」


走って走って、たくさんのものを追い求めたら、たくさんのものが手に入るのかも。
でも、それは、一瞬、ほんのちょっとだけ、見たり聞いたり触れたりしただけ。
それだけでは感じることのできない、
もっと、素敵なものが、いっぱい、いっぱいその奥にあるのかも。






カメって、実は、素早い動きをするそうですね。
田んぼや畑の中の道を車で走っていた時、私の前をかめさんが横切ったことがありました。
え!って、思い、車を降りてあとを追ったのですが、もう姿はありませんでした。
「うさぎとかめ」の話からか、かめさんはのんびりというイメージが定着していますが、
不思議な話ですね。

といいつつ、かめらんは、ゆったりとした時間の中にいます♪
ま、maamの森は、いつでも、どこでも、のんびりなんですけどね。
かめらんのように、じっくりと感じて、本当に大切なものを見落とさないよう、
感覚を研ぎ澄ませていたいものです。

私は、みなさんご想像のとおり、のんびりやでございます。
そうじゃなければ、一目ひと目編んでつくるあみぐるみや編み物、
ましてや、羊毛から毛糸を紡ぐことなど、するはずがありませんね…。
ある意味、ぜいたくに時間を使わせてもらっているのかもしれません。
大げさかもしれませんが、そこにやっと自分の存在意義を見い出せた気がしています。
あみぐるみと出逢えて、よかった♪
そんな環境を与えてくれている周囲には、本当に感謝です。
あみぐるみも編み物も、手紡ぎも、好きなこと!だから、
制作、勉強、修行(?)、がんばっちゃいますよ〜。
暑くても、(宿題がたまっていても、)ネガティブにならず、前向きにいこうと、
かめらんを見ていて、あらためて思ったのでした。


さて。
このベージュのかめさんですが、ご依頼ものでした。
2匹のかめさんを飼っているそうで、普通の(?)かめらんとセットで
迎えて下さいました。
とても気に入ってくださった様子、うれしく思っています。
ありがとうございました。
本物のかめさん同様、かわいがってあげてくださいね。





お・ま・け

かめらん:「そのこうら、おしゃれだね。」

りっきー:「え、ぼくたちのこうら、
      リバーシブルなの、
      知らないの?!」

maam:「ええええええー!!!!!
     そうだったの?!」




| maam | かめらん | 15:21 | comments(8) |
一日一善?


こちらは、先日、えいこーんずさん
納品した みにかめらん。
あまりの細かさに、手がつりそうになり、
当分つくる気がおきない気がします…。
でも、かめらんの背中に乗った姿は、
予想どおり、かわいい♪

え?孫ガメですって?!
聞かなかったことにしよう…。



えー。maamの近況など…。
ただいま、6月のえいこーんずさんのプチギャラリー、くま吉展参加に向けて、
のんびり準備中です。
一日一善ならぬ、“一日一みにくま”を座右の銘に…。
といいながら、気の向くまま、気づくと、ちがうものを編んでいたり。
言うは易し、行なうは難し、でございます。
さて、どんな作品になることやら?

ちなみに、前回、二年前はこんな作品あんな作品で参加。
あ〜。作品を見ると思い出す…。そういえば、あの頃も、いろいろありましたね…。
そして、制作途中も、くまきちたちは、こんなことあんなこと、やりたい放題でした。
え?今ですか?
やりたい放題されないよう、大量のみにくまたちには、
まだ、お顔をつけてあげてません♪
ふふふ。今回は、maamの勝ちね!
どこまで増やせるかなぁ。
とりあえず、“一日一みにくま”がんばりまーす♪


あ。そうそう。ほったらかしだったホームページも、少し更新しました。
あみぐるみの紹介ページが、なんと!「どんぐぅ」でとまってたんですね〜。
夏休みの宿題と一緒で、こういうのって、ためちゃいけませんよね。
更新が、タイヘンでございました…。
まったく、こんなに新作つくったのは、一体ダレよ!
と、自分に文句を言いたくなったmaamです…。
今後は、コツコツやろう!と、決意を新たに。(ホント?)


そんなわけで、地味〜に制作しております…。
次の更新は、新作!かも?!



| maam | かめらん | 16:44 | comments(6) |
それだけは…。


いーやっー!、ふひゃー。
だめだぁー。

へーるぷっー!




かめ: 「あっ!」




ちびセバ: 「どしたの?かめさん。」
かめ: 「背中がかゆかったんで。
     かこうとしてるうちに、
     こんなんなっちゃったんです。
     お願いです。
     元に戻してくれませんか。」







かめ: 「ぼく、かめらんといいます。
     助けていただいたお礼に
     何かさせていただきたいのですが…。」




ちびセバ: 「んー。
        あ、かめさんといえば!」

かめらん: 「かめといえば?」




ちびセバ: 「竜宮城に連れて行って!」




かめらん: 「うっ、それだけは…、
        あの、ぼく、泳げないんです。
        リクガメなんで…。」



カメです。
どうやら、リクガメらしいです。
無知をさらけだしますが、最近まで、海ガメと陸ガメが存在することを
知りませんでした…。
カメはカメ!だと思っていたんですね。
ははははは…。

カメをつくってみようと思ったものの、
あみぐるみにありがちなモチーフだけに、ずいぶん悩みました。
甲羅をどうするか、が、一番の問題でした。
どうしても、甲羅の亀甲模様?の雰囲気を出したかったのです。
いろいろ試行錯誤して、この形に落ち着いたものの、
今度は、色合わせに悩み、たくさんの試作パーツができちゃいました。
結局、地味〜な色目になってしまいましたが、
じっと見ていると、なんともかわいい…。
久々に登場のちびセバも、かわいい…。
かわいい、かわいい、ツーショット。
親バカ?

カメのように、のんびりと、ゆったりと、時の流れを感じたいですね。
(え? 「maamさんは、いつものんびりしてるでしょ」 ですって?!)


| maam | かめらん | 17:50 | comments(20) |

このページの先頭へ