あみぐるみ つくってます。

   maamの森
   CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
   ARCHIVES
   ENTRIES
   CATEGORIES
   COMMENTS
   PROFILE
   MAIL
   OTHERS
qrcode
今年もよろしくお願いします♪



木の車輪がまわる。まわる。

しゅるしゅる、しゅるしゅる
しゅるしゅる、しゅるしゅる

踏み板が上下する。

きぃー、きぃー、きぃー、

静かに、やさしく、おだやかに、
遠い森の深くにいざなってくれるようなその音は…。

紡ぎ車の奏でる音。

だぁれ、紡ぎ車で糸を紡いでいるのは?


もこひぃ:「私ですよ。
      maamさん、今年もいっぱい毛糸がいるんでしょ。」

そうか、もこひぃ、
毛糸玉の木から羊毛を収穫して、
紡いでくれてたんだ。


今年はひつじ年。

大地の不思議。
大地は、土と水と木と、
そして、たくさんの命を生み出した。
ひつじも、その一つ。

人間は、知恵も授かった。
生きていくうえで必要な、たくさんの知恵。

もこもこのひつじの毛。
あったかい。

それをいただいて、糸にして、編んで、身につけたら、
こんなにあたたかい。


でも、でも、ただそれだけじゃなくて。
もう一つ、授かったもの。

それは、
自らの手で、羊毛を紡いで糸にして、編む、
楽しさ、喜び!

手作りをすることの何て大きな意味!


maam:「もこひぃ、ずるい!
     交代、交代!」

もこひぃ:「いいですけど、maamさん、上手にできますか?」







*******

新しい年になりました。
今年もよろしくお願いします。

ひつじ年です。
もこひぃ、やっと出番です♪
毛糸玉の木の話、なつかしいですよね。
そのお話はこのあたりで…。



年賀状の12年越しのマフラーが話題になっていましたので、
私もふりかえってみました。

12年前は、やっぱり、編んでましたね(笑)
あみぐるみを編むのが楽しくて楽しくて、毎日一体ずつ増えていく勢いでした。
まだ、オリジナルデザインではなく、好きな作家さんの本を見ながら…。
それから、当時は、職場に編み物仲間が何人かいたので、
お昼休みに一緒に編んだり、何を編むか相談したりしながら、
マフラーや帽子、セーターを編むことを楽しんでいました。

楽しかったなぁ♪

その後、その職場を離れ、
あみぐるみのオリジナル制作を始め、
編むことを学びなおし、
紡ぐ楽しさを知り、

今に至っております…。

私の12年、結局、編み続けていました(笑)
でも、12年前とは、世界の広さが違います。
たくさんの方との出逢いによって、できることが増えました。
自分が心地よい、好きだなぁ、と思うものが、少しずつわかってきました。
中身の濃い、充実した時を過ごしてきたんだなぁ、と思います。

自分がつくりたいものと、求められるもの、
そのあいだで、バランスをとりながら、
今年も編み続けていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。




| maam | もこひぃ | 11:34 | comments(2) |
手づくりさんのための手づくり♪

それは、突然の出会いでした。
昨年の12月のことなのですが。
前から訪れたいと思っていた、アヴリルの糸を扱っている岐阜のSAIRIさん
ネットで見ていたら、葉っぱのワークショップがあるというのが目にとまったのです。
それは、stairwayという作家さんの葉っぱのブローチ。
なぜだか、とてもとても気になって…。
stairwayさんのサイトをながめているうちに、手づくりのかぎ針を発見。
葉っぱをモチーフにした、木のかぎ針。
どうしても、その作家さんに会いたくなって、ワークショップにおしかけました…。

草木染めした羊毛と、おおおっ!というアイディアの木を組み合わせて、
ぷすぷすぷすぷす。
ほんわかしてて、あったかい、お若い、お二人。
心休まる、楽しい時間でした。
葉っぱのブローチも、やっぱり、みんなちがう形。
手づくりだからこそ。いいですよね。

そして。
今回のもうひとつの目的!かぎ針。
すべてのかぎ針を試し編みさせてもらって、
するする編める、手にしっくりきたものを入手♪
ヒバの木でつくったものだそうです。
下の写真の、手前。葉っぱのモチーフがついているものです。
とっても、軽いんですよ。
ちょっと太めなので、大きめのあみぐるみをゆったり編む感じかな。
うれしい♪



私、木の道具に弱いんですよね。
スピンドルとの出会いも、とてもうれしかったし。
ちなみに、この写真に写っているもう一本のかぎ針ですが、
多分、母のもの(ひょっとしたら、祖母のもの?)と思われる、
気づいたら、私のお道具になっていた、竹のかぎ針。
古いものですが、とても形がいいんですよね。
手になじみます。
こういうのを求めて、古道具やさんとか、まわってみたいぐらい。
古道具やさんが扱っているとは思えないけど…。
みなさんのお家に、そういう眠っている古いかぎ針とかあったら、
ゆずってほしいぐらい。
ありません?(誰に聞いてるの?!)

せっかくSAIRIさんに行ったのだから、アヴリルの糸も。
残念ながら時間切れで、あまりゆっくり見られなかったのですが、
もこひぃ用に、ループ糸を選んできました。
あと、マフラーのキットも♪
楽しく制作し、とっくに、ぬくぬく巻かれています。
また、SAIRIさんには、ゆっくりと行きたいと思います。



というわけで、やっと本題?
かぎ針を入手してすぐに編んだので、
だいぶ時間がたっていますが、
そのかぎ針で編んだもこひぃです。
自分で手紡ぎした糸と、
SAIRIさんで購入したループ糸をあわせて、
もこもこの体部分を編みました。



いつもより、ふっくら、太り気味になりました。
このもこひぃたちは、
えいこーんずさん「あみぐるみ&あみもの展」
参加しています。

もこひぃ: 「会いにきてもこひぃ♪」


ふふふ♪
幸せな出会いのお話でした。
今年も、人やモノとの、いい出会いがありますように…。





| maam | もこひぃ | 19:36 | comments(6) |
あやしげなふたり?


maam: 「きゃー、maamの森にあやしい
       角の怪人?
       それも二人も?」




maam: 「あれ、もこひぃとみにもこひぃじゃない。
       え、何持ってるの?」



もこひぃ: 「ナイショです。
        って言いたいとこですけど、
        maamさん、ご存知でしょ。」
maam: 「あぁー、
       いつも届けてくれるあれね。
       え、でも、下のまん丸いのは、
       まさか、
       爆弾、なわけないわよね。」

もこひぃ: 「maamさん、最近、どんどん編むから、新作とか、新作とか、新作とか…。」
みにもこひぃ: 「最近、ぼくの登場機会もめっきり…。」

もこひぃ: 「というわけで、」
みにもこひぃ: 「わけで!」

もこひぃ: 「今年は苗木で育てることに。」
みにもこひぃ: 「ことに!」

もこひぃ: 「で、なえちゃんにお願いしたわけです。」
みにもこひぃ: 「なえちゃん!」
maam: 「なえちゃん?」




なえちゃん: 「しっかり、大きくして、
         たくさん実がつくように育てるから、
         待っててね。」

maam: 「そうなのね。みんな、ありがとう。
       maamも、なえちゃん育てたいなぁ。maamにも、水やりさせて!」
もこひぃ: 「だめです。立ち入り禁止です。
        なんたって、ナイショですから。」
maam: 「はいはい。わかったわよ。」
      (もこひぃには、かなわないなぁー。)





春ですから。
今年も、この季節がやってきたようです。
もこひぃ、今年も頼むわよ〜。

というわけで。
なえちゃんです。
まんまるのあみあみ玉をつくるのに、はまってまして。
ゆきだるまちゃん、おだんごちゃん♪などなど…。
きれいな色で編んだのをくっつけたりして、ラリエットもどきもつくったり。
単純な形、まんまるなのですが、かわいいんですよね〜。
それと、愛らしいグリーンの芽が結びつき、生まれました。
なえちゃん、です。
よろしくお願いします。

最近、気づいたのですが。
私。どうも、立体が好きなようで…。
二次元の、いわゆる「絵」ってやつを描くのは、大の苦手なんですが。
まんまるとか、サイコロとか、動物とか、得体の知れない形とか、
それをつくりだすことを好んでいるようです。
そういえば。
子どもの頃の図画工作でも、絵とか、切り紙とかは、嫌いでしたが、
粘土細工や、紙工作は大好きでした。
あ。
彫刻は、ニガテです。きっと、刃物が怖いのでしょう…。

そう考えると、あみぐるみにはまったのは、必然だったのかも。
あみぐるみも、デザインのかわいさとか、色づかいなどより
形の美しさ、にこだわっちゃいますね。
へんな形が、一筆あみ?できたときは、とびっきりうれしい♪
これからも、精進いたします〜。

| maam | もこひぃ | 18:14 | comments(6) |
春のいたずら

暖かくなってきたので、春夏向きのバッグを作ることにしました。
でも、ちょっと、手違いが…。

もこひぃと一緒に、あみあみしていたんです。




maam 「きれいなブルーでしょ。
    でも、何かアクセントがほしいなぁ。
    雲なんて、どう?」




もこひぃ 「こんな感じですか。」

そう言って、もこひぃが編みかけのバッグの上に乗ったんです。

maam 「うん!そうそう、そんな感じ。
    もこひぃ、雲みたい!」

そんなおしゃべりをしながら、編みすすめていって、
気がついたら…。




もこひぃ、あみこんじゃった…。

maam 「だめじゃない、もこひぃ!
    そんなとこにいちゃ…。」
(あいかわらず、責任転嫁の maam です。)

もこひぃ「でも、これでいつもmaamと一緒ですね。」





そう。夏でも持てる、コットンのバッグがほしかったんです。
このさわやかなブルーと、糸の太さに惹かれ(早く、編める…。)、
この糸に決めたのですが、ただ細編みをするだけでは淋しいなぁ、と。
青空に白い雲!のイメージで、もこひぃ にご登場願いました。
ふふ。
本当に、はまり込んでいるみたいで、私もお気に入り♪

もこひぃ に言われて、また気づいたのですが。
ここ数日、“つながる”という言葉が、私の周りで何度も繰り返されるのです。

私は、もこひぃ とつながっている。
そして、自分のつくるあみぐるみを通じて、
 ネットの向こうのあなたと、
 また、実際に、maam のあみぐるみを手にして下さったみなさまと、
 私のあみぐるみを置いてくださったり、発表の場を与えてくださる方々と、
 全国にいるたくさんのあみぐるみ作家さんと、
 あみぐるみだけじゃない、いろいろなクリエーターの方と、
いろんなところで、つながっているのです。

なぜ、こんなに“つながる”という言葉が、繰り返されるのか、
今は、自分にもよくわからないのですが、
その“つながり”に感謝し、これからも楽しんでいこうと思います。

ね!もこひぃともつながってるね!
いつも一緒だね。




| maam | もこひぃ | 10:02 | comments(13) |
もこひぃのナイショ。〜その4〜

桜も咲いて、春ですね〜。
maamの森にも、春がやってきたみたいです。



もこひぃが植えた木が、実をつけたようですよ。
何の実なんでしょう?

あ。毛糸玉!



今日は、収穫の日のようです。
高いところは、肩車だね。



もこひぃ、その毛糸玉、どうするの?

もこひぃ 「ナイショです。」



そう。
maam は毛糸であみぐるみたちを、
あみあみしているんですが、
その材料の毛糸は、
いつもmaam の家の裏口に、
そっと、置いてあったんです。


そっか。もこひぃたちが、毛糸を育ててくれていたんだね。
ありがとう!

もこひぃ 「何のことですか?ナイショですから…。」



もこひぃのナイショは、そういうことだったのですね〜。
これからもよろしくね、もこひぃ!


| maam | もこひぃ | 23:44 | comments(8) |
もこひぃのナイショ。〜その3〜

たくさんの時間が過ぎました。




あ。もこひぃ。
そういえば、
もこひぃの植えた木はどうなったんでしょうね。




あ。今日は、みにもこひぃ も一緒だね。




わぁ!
こんなに大きくなったんだ。



そっかぁ。
なわとびができちゃうんだ。
楽しそうだね。

あれ?なわとび用の木だったの?

もこひぃ 「違いますよ。
      でも、ナイショです。」




まだ、ナイショだそうです。
ナイショの真相を心待ちにしている皆さんの気も知らずに、
もこひぃ らしく、マイペースですね。

実は、とうとう手を出しちゃいました。
お気づきでしょうか。
フェルトなんですよ、この木。
前からやりたかったのですが、はまるといけない、と思って手を出さずにいました…。
今回、もこひぃの木を作るのにぴったりだと思って、とうとう!
やってみると、やっぱりプスプスとニードルでつつくのが楽しいし、
もこもこと形になっていくのがいいですね。
でも、まったくの自己流です。こんなんで、いいのかしら…?
また、機会があったら何かにトライしてみようと思います。

もこひぃのナイショの結末は、もう少し、お待ちくださいね〜。



| maam | もこひぃ | 21:17 | comments(5) |
もこひぃのナイショ。〜その2〜

何日かが過ぎました。




もこひぃ が何かをまいたところに、
芽が出てきました。




もこひぃ、今日も、小さな芽に、
いとおしそうに、水をあげています。



♪その〜木 なんの木 気になる木〜(気になる)♪
「もこひぃ、なんの木なの? 気になるなぁ…。」

もこひぃ 「歌ってお願いされても、教えてあげませんよ。」




というわけで、芽がでたようですよ〜!
でも、まだ何にもわからないですね。
まだまだ、ナイショは明らかにならないのでした〜。
みなさん、気長に待ちましょう。
では〜。



| maam | もこひぃ | 19:22 | comments(17) |
もこひぃのナイショ。〜その1〜

てくてく、てくてく。
もこひぃ、どこ行くの?
手に袋なんか持って…。
何が入ってるの?

もこひぃ 「ナイショです。」


てくてく、てくてく。
どこまで行くんでしょうね…。

もこひぃ 「ついてこなくていいですよ。」


おや、こんなところで立ち止まりましたね。

もこひぃ 「ここがいいかな。」


何かまいたの?

もこひぃ 「ナイショです。」


“入っちゃだめ”って。
そっか…、はいはい。
じゃ、楽しみにしてるね。


もうじき、2月もおしまいですね。
うっかり忘れてたんですが、ブログを始めてから、1年が過ぎておりました。
いろんなことのあった1年だったなぁ、なんて、思ったり…。
すっかり、更新のペースも遅くなっていますが、
これからも、のんびり、maamの森の住人たちを紹介していきたいと思っています。
よろしくお願いしますね。
そんなわけで、春も近いし、もこひぃのナイショを大公開!することにしました。
ナイショって、何なのでしょうね?
お楽しみに〜!


| maam | もこひぃ | 21:28 | comments(14) |
おまえは、だ〜れ?

作品展の記事でいっぱいにして、そっと通り過ぎようとしていたのですが…。
サプライズのリクエストがありましたので、ちょこっと、考えてみました。
じゃじゃん。







サプライズは、久々の新作でした!
実は、このコたち、ちょっと前の記事に、こっそり登場してたりします…。
名前は、もこひぃ。
ちっこいのは、みにもこひぃ。
ちなみに、このふたり、親子ではありません。

話がそれました。
そうなんです。
この記事が、100記事めとなりました。わーい、わーい!
ブログを始めて8ヶ月あまり。
途中、いろいろ事情もあり、更新に波もありましたが、
こうして続けてくることができました。
それも、つたない私の記事を読んでいただけるみなさまのおかげです。
ありがとうございます。
思い返せば。
始めた当初とは、maamの森のスタイルもずいぶんかわってきました。
遊びにきてくれる方々とのやりとりを通じて、
新たなキャラクターが生まれたり、ストーリーができあがったり。
maamの森は、みなさんに育てられてきたような気がします。
これからも、あみぐるみや編み物の話題を中心に、みなさまとつながっていきたいと思っています。
maamの森をどうぞよろしくお願いします。


お・ま・け


| maam | もこひぃ | 14:39 | comments(25) |

このページの先頭へ